同性愛の容認はパンドラの箱だったと思うんだよね

 

 

 やっぱり日本人の、特に日本のオタクたちが「同性愛、ありだよね」「性同一性障害、ありだよね」となった瞬間に、なんかいろんなもののタガが外れてしまった感じなんだよね。「彼らがアリなら、じゃあいろんなものがアリなんだー!」って一気に解放された感じ。今一番ジェンダーフリーなのってオタクなんだよね。ところが、そういうオタクの解放を、左派とかリベラルは全く想定していなかったと。昨今の左派・リベラル派の「おめぇらオタクまで自由になってんじゃねー!」っていうキレ方はやっぱり見てておもしろい。

 

 これはたぶんフェミニズムにも同じことが言えて、エマ・ワトソンは「男性は男性性を捨ててください!」なんて言ってるけど、男性が男性性を捨てたら、それによって負担が増えるのはたぶん女性の方なんだと思うんだよね。ジェンダーフリーによって、宝塚歌劇団の男役みたいな人(男の良いトコと女の良いトコ取り)が生まれるのかっていうと、それはたぶん違って、たぶんフェミニズム側が全く想定していない男性が生まれるんだろうし、現にそういう男性は現れ始めてるのかもしれない。

 

 「同性愛の人だけ自由にします。異性愛者はそのまま!」っていうのがやっぱり通用しなくて、異性愛者の好き勝手な解放が今世界中で起こってるのね。それで世界各国で今、規制強化の流れになっていると。同性愛者と共に異性愛者まで解放されてしまっていると。

 

 でもだからって今さら「異性愛者が調子に乗るからやっぱり同性愛は無し!同性愛は治療の対象にする!同性結婚もダメ!」って左派・リベラル派は言えないやんか。だから彼らは今、異性愛者向けのポルノを抑圧して何とか世界の秩序を取り戻したいと考えているわけなんだよね。これからもポルノ関連ではひと悶着もふた悶着もありますよ。「プーさんの下半身が裸だから卑猥!」は決して笑い話ではありません。

 

 「自由」がデフレを起こしちゃったんだよね。だからそれに反発して規制も強まると。でも、じゃあまた昔の抑圧の(不自由な)時代に俺たちは戻れるのかっていうと、それもまた難しいんじゃないか(不可逆なのではないか)と思うんだよね。これから世界の秩序はどうなっていくのか、どのような潮流になっていくのか、注意深く見守っていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

デイキャッチ 佐々木紀彦×宮台真司 「アメリカで『働かない男』が増加」2014.12.19

https://www.youtube.com/watch?v=y1YT6aBjHy4

 

 

 

https://twitter.com/cracjpn/status/543811738726981632

自民党がオタクを取り込んで戦略的に成功したのだとしたら(というかそれクラックが先に言ってたことなわけですが)、オタクはすごいから俺らも重視しようとやってきたのが00年代のリベラル。全部失敗

 

 

 

2014年のアニメが変態すぎる件 [多様なセクシュアリティ]

http://stream-tomorine3908.blog.so-net.ne.jp/2014-11-28_QueerAnime

 

 

 

イギリスで新たにポルノ規制が行われる。鞭打ち、お漏らし、顔面騎乗、潮吹きなどが規制

http://www.independent.co.uk/news/uk/a-long-list-of-sex-acts-just-got-banned-in-uk-porn-9897174.html

 

 

 

フェミニストの限界とは(嗤)

http://fishblue.exblog.jp/21763898/

>マジにジェンダーフリーな男性、と言うものが出現してきた訳ですが・・・それは言うまでもなく、 「フェミニストが期待したジェンダーフリー」とは全く違う形のものであり

 

 

 

アニメにおけるフェミニズム的作品批評の限界?「格好良さと戦闘美少女」

http://teitodiary.blog63.fc2.com/blog-entry-494.html

 

 

 

 yas-mal のブックマーク / 2014年12月20日

http://b.hatena.ne.jp/yas-mal/20141220#bookmark-236424432

差別ではなく「タダ乗りはアカン」という話だろう。LGBTは長期間の忍耐強い活動で、やっとここまで来ている(道半ばとは言え)。対象を広げて議論を拡散させれば共倒れになりかねない