読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弱者男性は存在しないというのは、女セクハラーを助けるだけ

 

 

 

 

『「女をゲットできない男は弱者」と考えること自体がおかしいよね』、という終着点なら、これもよくあるフェミニストの戯言だと整理できるのだが、『「女をゲットできない男は弱者」と考えること自体が非モテに繋がるよ』ってなるのはさっぱり意味がわからん。この終着点だとこのツイートはただの非モテdis、マウンティング、悪口である。フェミニストの戯言よりもっと悪質である。「君が過剰反応するから差別されるんだよ」「君が差別に敏感だから差別されるんだよ」という差別主義者の常套句である。この人はモテを良いことだとしながら、一方でそのモテを渇望する人間を嘲笑しているわけであり、非常に悪趣味なツイートである。「パンが無ければケーキを――」である。これはとても良いサンプルが採れた。「弱者男性は存在しない」と声高に繰り返し続ける女性たちが何をたくらんでいるのかというと、それは女性が男性にセクハラを大っぴらにできる社会を目指しているのだ。結局、彼女らは男に生まれていれば女性にセクハラをするオヤジになっていたのである。彼女たちは自分が女性に生まれたことを感謝するべきであろう。

 

 

 

 

 

森奈津子 https://twitter.com/MORI_Natsuko