死刑には反対だけど権力勾配論には賛成?

 

 

 おフェミ「死刑反対!我々が殺人犯と同じところにまで身を堕とすことはない!寛容に!殺人犯もまた社会の被害者なのである!」

 

 

 おフェミ「権力勾配論賛成!男と同じところまで身を堕として、男に今までやられたことをやり返してやるぜ~グヘヘwww そんぐらいで?(更なる高みへ)」

 

 

 

 

 

 

 権力勾配論は一見とてもしっくりくる考えで、人間の感覚にものすごく合致したものであるが、実際には間違っている理論だろう。あるいは、「死刑賛成だし権力勾配論も賛成」と言う人は筋が通ってるし、その人が例えリベラル派に「お前は非進歩的な野蛮人だ!」と罵られても、開き直ることは可能である。開き直れないのは死刑反対の左派リベラルフェミで、「やられたらやり返す・目には目を・歯には歯を」という価値観を否定して死刑を否定しているのに、これが男女間の話になると途端に、「女は今までの歴史でやられたことを男にやり返せ!」と吹き上がるので、これでは左派リベラルフェミも単なる「非進歩的な野蛮人」である。

 

 

 

 

 

 

 

 

宝石の国 第5話「帰還」 10分24秒からのウェントリコススのセリフ

『私たちも変わらなければ 月人と同じね』

http://www.nicovideo.jp/watch/1509600384

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.