フェミニズムは男性をも救う 動物愛護は女性をも救う

 

 

・ロブスターが生きながら茹でられてはダメ、ニワトリが狭いところで産卵させられてはダメなら、女性が男にチンコで突かれるのもダメでしょう。え?女性が望んでいるなら良い?いやいや女性が「男にチンコで突かれたい」と思ったとしても、それは、男尊女卑社会に洗脳されてそういう思考に至っただけだから。

 

 

・「あえて苦痛が生まれる方法(ロブスターを生きながら焼く)で食べる俺らはなんやねん?」という、先進国の人間の自意識。その自意識が、ただの無意味な自意識過剰なのか、それとも正しい問題意識なのか。ロブスターを苦しめるな!とか、ニワトリをケージフリーで飼え!とか、競馬は動物虐待だ!と言う動物愛護の人間の気持ちと、「男は正常位で女性を突くな!」と言う俺の感情は同じだよ。

 

 

・「フェミニズムは男性を救う」っていうのは、「男性が何かを得られるようになって救われる」ということではなく、「男性に課されている義務をフェミニズムの力によって取っ払って、その結果男性が救われる」という意味だけど、それはカラ約束でしかなかったよね。フェミニズムが今までに男性の義務を取っ払って男性のQOLを上げた事実は存在しません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はてなブックマーク - ヴィーガンフェミニズムの衝突事件 - Togetter

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1194767

 

 

はてなブックマーク - ヴィーガンフェミニズム論争とは何だったのか - ひとなぐりこけし

http://b.hatena.ne.jp/entry/sutaro.hatenablog.jp/entry/2018/01/29/162209

 

 

はてなブックマーク - 日本人だけが知らない「食用卵」のアブない実態(岡田 千尋) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

http://b.hatena.ne.jp/entry/gendai.ismedia.jp/articles/-/54355

 

 

フェミニストがウナギ食っててワロタw お前ら弱い生き物を絶滅に追い込むのに自分らは「女は弱いから守れ」って、それ自爆だべw

https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1525071274/

 

 

フェミニストって肉は食ってるんだよな。ムリヤリ監禁しムリヤリ孕ませムリヤリ殺される家畜の肉を。 女がされてる事よりよっぽど酷い

https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1525976544/

 

 

『かつてのフェミ論者たちがその理論を女性以外のあらゆる存在にも適用可能なものとして構築し、また本気で信じていたことをいい加減ツイフェミは思い起こせと主張してると理解』

http://b.hatena.ne.jp/entry/356173915/comment/masudamaster

 

 

『欧米世界は動物の「苦痛を感じる能力」を【発見】してしまったのだよね・・・。かくして配慮の対象は拡大する。』 いったいどこまで拡大していくのかな。またそれについて行ける人間はどれだけ居るのかな

http://b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/entry/354139413/comment/tikani_nemuru_M

 

 

『「全ての弱者の救済を追い求める」ということだけが万人に課すことができる使命 それをせずに「弱者扱いはここからここまでです」と個人が決める事を良しとすればそれは同時に他の個人がオリジナルな線引きすることも可能

http://b.hatena.ne.jp/entry/363922533/comment/masudamaster

 

 

メタで包括的に解決できなければ無意味

http://masudamaster.hatenablog.jp/entry/2018/07/05/104850

 

 

女性が救われる理論で男も救われる、あるいは男が救われる理論で女性も救われなければダメ。チンコのあるなし、マンコのあるなしで結果が変わる思考はチンポ騎士・マンコ姫の世界以外では使いものにならない。

http://b.hatena.ne.jp/entry/366964559/comment/masudamaster

 

 

動物はあなたのごはんじゃない、NPO法人アニマルライツセンター

http://www.arcj.org/

 

 

 

 

 

 

 

 

.