性的自立とはなんぞや

 

 

 性的自立とは、人が性欲を満たすときに、現実の人間を必要としないことを言う。何か勘違いしている人たちがいるが、性的自立度の高い男性とは、「他者を尊重し責任を持ってセックスをできる男」のことではない。体の成熟した、節度を守ってセックスのできる、女性を快楽に導ける男性のことではない。その男性は、自身の性欲を満たす際に現実の女性を必要としているので、性的自立度は高くない。むしろ性的依存をしていると言って良いだろう。性的成熟度と性的自立度の間には何の関係性も無いのだ。たくさんの女性を悦ばせることのできるプレイボーイは性的に成熟はしているだろうが、性的自立度は低く、女性に対して依存的である。一方、童貞男性や、二次元・3Dの女性を見ながら自慰にふける男性は、現実の女性に依存しておらず、性的自立度が高い。

 

 

 「違うだろー!性的自立度が高いっていうのは『体の成熟した、節度を守ってセックスのできる、女性を快楽に導ける男性』のことだろー!」と言うのならば、別にそれでも良い。ただしその価値観がある限りは、ロマンチック・ラブ・イデオロギーも、異性愛文化も、家父長制文化も保守的観念も無くならないであろう。私が左派リベラルフェミを見ていて不思議なのは、「自分たちがリベラリズムフェミニズムを進めるにあたって、異性愛文化はこれから先も永久不滅で安泰である」と完全に信じ込んでいる点である。そこが言語性IQのみで考えることの限界性であり、人工知能から見れば犬にも等しい人間の低脳性なのだろう。

 

 

 「増田虎達の定義する『性的自立度が高い男』が増えたら人類滅亡だろ!」と言う方にはこちら → http://masudamaster.hatenablog.jp/entry/2017/12/28/101918

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はてなブックマーク - 学校でオナテクを教えるべき

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20180327232253

 

 

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/masudamaster/20180329/20180329112838_original.jpg

 

 

 

性的自立度に関するmasudamasterのブックマーク

http://b.hatena.ne.jp/masudamaster/%E6%80%A7%E7%9A%84%E8%87%AA%E7%AB%8B%E5%BA%A6/

 

 

女性解放に関するmasudamasterのブックマーク

http://b.hatena.ne.jp/masudamaster/%E5%A5%B3%E6%80%A7%E8%A7%A3%E6%94%BE/

 

 

チンポ騎士とフェミニストは違う。「チンポ騎士」と「フェミニスト」を意図的に混同する論法に注意

http://masudamaster.hatenablog.jp/entry/2018/04/13/101059

 

 

男性の性的競争だけは免除できない左派リベラルフェミ この世は男性性(父性)でできている

http://masudamaster.hatenablog.jp/entry/2017/12/28/101918

 

 

はてなブックマーク - 柴犬小春 シャッフル10本勝負!

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.youtube.com/watch?v=pugKWzCG3Os

人工知能から見た人間の無能さを犬で再現しています

 

 

はてなブックマーク - 児童ポルノ規制法が性犯罪を増やしたという根拠 - SKY NOTE

http://b.hatena.ne.jp/entry/skymouse.hatenablog.com/entry/20140430/1398800010

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.