相撲取りもジャニーズも、男性の地位低下を引き起こしたりしないでしょ

 

 

 相撲取りもジャニーズも、男性の地位低下なんか引き起こしたりしてないでしょ。男性力士がまわし一丁でおっぱいプルーンプルン!させてようが、嵐がシースルーの服着て乳首透けさせてようが、それで男性の地位が低下したりしますか?しないでしょ。だから、レースクイーン廃止問題のときにあった、「レースクイーンを無くすのではなく、レースキングも作れば良いのだ!」というリベラルたちの意見は全くの間違いで、レースキングを創設したところで、レースクイーンの悪影響が打ち消されるわけではないし、逆にレースキングが男性性賛美の効果を持ってしまう恐れすらある。

 

 

 女性力士はなんで、男性力士と同じように、上半身丸出しで相撲をとれないんだろう?たとえ女性力士本人が上半身裸でやりたいと願っても社会が許さないだろう。それは結局、レースクイーン廃止・売春廃止と根っこが同じなんだよね。女性にとって、自分の体は自分の体であって、同時に自分の体じゃない。女性にとって自分の体とは、自分以外の他の女性の体についての責任も負ってしまっている。女性力士がおっぱいを晒したとき、それはもう女性力士個人の問題ではなくなって、この社会全ての女性のおっぱいの問題になってしまう。女性力士がおっぱいを晒したとき、その瞬間から瞬時に世の女性たちの社会的地位は下落し始めるだろう。

 

 

 「男が肌を晒しても地位は下落しないのに何で女は下落するの?」という疑問があるだろうが、これは結局はベッドルームでの役割がそうさせてしまっているのである。男は結局は「攻める性」であり、「受ける性」ではない。男の尻から砂金は出ていないし、男の体は消費されない。男はセックスのとき、昆虫のようにカクカクと腰を振り女を犯す種族である。そういった種族の裸体は気持ち悪いものであり、消費するのはとても難しいし、消費されるとしても、そこでは消費する側が「尊敬」や「屈服」といった感情を持ってしまい、男性や男性の体自体は侮蔑されないのである。むしろ肌を晒せば晒すほど男性が尊敬されてしまう構図がある。

 

 

 一方で女は「受ける性」であり、「攻める性」ではない。女の尻から砂金は出ているし、女の体は消費される。女はセックスのとき、自分のいやらしい体をアピールし、男に犯されようと画策する種族である。そういった種族の裸体は淫靡なものであり、消費するのはとても簡単だし、消費の際、そこには「侮蔑」や「軽蔑」といった感情が混じってしまい、女性や女性の体、女性性全てが侮辱されるのである。女性は肌を晒せば晒すほど、女性が侮蔑される理由が増えてしまうのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「そのJKのおっぱいが揉まれたとき、それはそのJKだけの問題ではなく、この世の全ての女性のおっぱいが揉まれたも同然なのだ」と言う人が居たら俺は同意するし、その理路で萌え絵や売春やハイヒールを禁止したいが

http://b.hatena.ne.jp/entry/350327751/comment/masudamaster

 

 

フリーおっぱいがJK個人の問題ではないのなら、売春やハイヒール、そして萌え絵の展示、さらにはプライベートでの正常位も、やってる女性・被写体の女性の個人的問題ではなくなるので、規制しなければならない。

http://b.hatena.ne.jp/entry/351521935/comment/masudamaster

 

 

ほんとに。ハイヒールは一律規制するしかない。「女が望んで履いたハイヒールは社会に一切悪影響を与えない」とか馬鹿も休み休み言え、頭の体操もたいがいにしろってんだよな。

http://b.hatena.ne.jp/entry/350328907/comment/masudamaster

 

 

レースキングなんかやったらホモソーシャルやマチズモ、男性賛美がより強化されるだけだけどそれでも良いなら。だいたい男の体が嫌いなくせに、こういう話題のときだけ「男も肌を出せ!」って言うのは卑怯だよ。だったら普段からもっと男の体を愛でろよ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/356371109/comment/masudamaster

 

 

はてなブックマーク - 『美女サポ』放送にFIFAが警告、人種差別より“性差別”の表面化を指摘(ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-01656128-gekisaka-socc

 

 

こんなの無意味。ということはこれ以降、カメラに映される女性は魅力的ではないということになってしまう。こういう小手先をいじっても焼け石に水ジェンダー問題は男女のベッドルームでの役割を変えない限り解決しない。

http://b.hatena.ne.jp/entry/367357148/comment/masudamaster

 

 

たとえイケメンを映しても男性の地位低下に繋がらないのは、男性が「攻める性」だから。一方で美女を映せば、「攻められる女性」「受けの女性」という圧倒的現実が我々の深層意識に潜り込み、女性の地位低下に繋がる。

http://b.hatena.ne.jp/entry/367354358/comment/masudamaster

 

 

想像してごらん、異性愛の無い世界を

http://masudamaster.hatenablog.jp/entry/2018/06/18/103153

 

 

セクサロイドと人工子宮による女性解放

http://masudamaster.hatenablog.jp/entry/2017/07/29/100445

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 .