「ルールを明かさない」という戦術

 

 

 恋愛において女性が有利な理由は、女性がルールブックだからである。女性の主観・女性の解釈が、いかなる現実をも吹き飛ばせるチートのような効力を発揮するのが、恋愛の場である。昔はそれでも良かった。社会全体が政治的正しさをあまり求めていない時代は、男性も女性のチートを受け止められる強さがあったし、女性に嫌われたからといって社会的に死ぬこともなかった。男性たちは安心して政治的正しさに違反しながら女性に恋のアタックをできたのが昭和である。昭和のカップルのなれそめを聞いてみれば、平成ではありえないようなエピソードがボロボロと出てくる。これが平成になると事態が変わる。男性はどんどん弱くなったし、政治的正しさに違反することも大変に恐れている。そういう男性たちが女性に恋のアタックをすることはとても難しいことだろう。

 

 

 「男性たちが気軽に女性に恋のアタックをできなくなって、あーせいせいした!」と女性たちが言えるのであれば、これにて一件落着である。ところが、女性たちはそうは言わないのである。「いや、平成の男は政治的正しさを保ちつつ、昭和の男と同じくらい女性に興味を持って、女性に恋のアタックをしてこい!」と要求するのである。こういった要求がまさしく「不可能図形」であり、フェミニストの脳内だけでは成立する事だが、現実では物理法則やゲーム理論等々に阻まれて成立しない事なのである。

 

 

 アメリカのとある会社で、「相手の顔を5秒以上見つめたらイエローカード」というルールが施行されニュースとなった。人々の反応は様々であるが、私が気になった反応の一つに「このルールはむしろ男に有利だからダメだろ」というものがある。その反応は鋭く、正しい。なぜならこのルールのせいで、女性がルールブックではなくなってしまうからである。例えば、女性からしたら、キモい男が自分と同じ部屋で仕事をしているだけでセクハラなのである。逆にイケメンに何分見つめられてもそれはセクハラではない。ジャニーズの手越祐也は何分も女性の目を見つめ続け、たくさんの女性を落として来た実績がある。

 

 

 はてなを見ているような聡明な女性は、男性の行動で「セクハラか否か」を判定するのに賛成的だが、はてなを見ていないような一般の女性の本音としては、「セクハラか否か」は、自分の主観で決めたいわけで、男性の行動で決めたくはないわけである。キモオタにはチラリとも見られたくないが、手越祐也クンには長時間見つめられたいわけである。

 

 

 またもう一つの面から見れば、一般の女性の本音としては、「職場でだってたまには『女の武器』を使いたい」わけである。うるんだ瞳で男性を見つめたり、女性らしい声をあげたり、可愛らしい仕草をして周りの男をドギマギさせたいのである。ところがこの度新設された新ルールが日本でも適用されてしまったら、もう女性も男性をうるんだ瞳で見つめることができないし、可愛らしい仕草をしたところで周囲の男性は総スルーであろう。それで喜ぶのは高学歴はてな女子だけであり、はてなをやっていない女性たちには大ダメージであろう。

 

 

 女性が恋愛の場において強いのは、「女性がルールブックであり、そのルールは最後まで決して男性に開示されない」という条件があったからなのであるが、社会が政治的に正しくなっていき、「いかなる女性の不幸・被害も撲滅する」と正義に燃えたとき、ルールの策定権はもはや社会、もっと言えば男性側に移ることになり、女性はルール策定側に回れなくなる(女性一人一人がその場その場で個別にルールを決めるから女性が被害に遭うのである)。

 

 

 「いかなる女性の不幸・被害も撲滅する」ことになった以上、100人の女性が手越祐也に見つめられて、そのうち90人がメロメロになったとしても、残り10人は不快な気持ちになった場合、政治的に正しい社会はその10人を救うために全力を出すし、手越祐也を殺すしかない。神経質なその10人のために残り90人の女性が我慢させられるのが「正義」である。この文を読んだ方は、もう「女性が性被害を受けた女性を叩く理由」がわかったであろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はてなブックマーク - 5秒以上見つめるのは禁止 ネトフリがセクハラ防止対策:朝日新聞デジタル

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.asahi.com/articles/ASL6G1C5KL6FUHBI050.html

 

 

つうか、これ男がルール作ったろ。女性が作らないとだめだよ。だって、これ男を守るためのルールだもの。

http://b.hatena.ne.jp/entry/365831957/comment/masarin-m

 

 

どんなキモい男でもルールさえ守ってりゃセクハラにならないし、逆にイケメンのルール違反を糾弾することができるようになったというのは、喪男にとっても朗報。白雪姫の王子のキスは性犯罪である。

http://b.hatena.ne.jp/entry/365851174/comment/masudamaster

 

 

はてなブックマーク - 海外フェミ団体 「ゲームの女性が美人だらけなのは女性差別!」 →顔面偏差値55くらいに調整される

http://b.hatena.ne.jp/entry/otakamu.com/articles/109991.html

 

 

おフェミの「性愛を諦めきれてない感じ」が非常に気持ち悪い。あなたの外見がフィクションの人物の外見に負けることは、あなたが性愛から解放されることを意味します。喜びなさいよと。

http://b.hatena.ne.jp/entry/365838947/comment/masudamaster

 

 

おフェミ「あんたらヴァーチャルの美人なんかにうつつ抜かしてないで現実のアタシらに惚れなさいよ!ただし告白してきたらMeTooします」 男性たち「・・・?」

http://b.hatena.ne.jp/entry/365857001/comment/masudamaster

 

 

俺がルールブックだ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E5%87%BA%E5%B7%9D%E5%BB%B6%E6%98%8E

 

 

はてなブックマーク - 仮想通貨を採掘するツール(マイニングツール)に関する注意喚起 | 警察庁 サイバー犯罪対策:広報・施策

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.npa.go.jp/cyber/policy/180614_2.html

 

 

女性「強姦罪のニュース見てるといつも思う」「彼氏でもない男の前で意識なくなるまで飲む女も馬鹿だわ」

http://b.hatena.ne.jp/entry/hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1496495926/

 

 

『リベラルもいよいよ苦しくなってきたな / 個人の関係は社会制度によらないで個人が自由に決めるべきって言ってたはずが性行為については社会規範を作ろうとしてる。』

http://b.hatena.ne.jp/entry/359645233/comment/masudamaster

 

 

MeToo界隈の論争と同じ。女A「レイプされる女性なんて一人もいてはいけないのよ!」 女B「いやいや全ての男の攻めを悪にしないで!?私は同意が明確じゃない状態から襲われたい」と。

http://b.hatena.ne.jp/entry/366249505/comment/masudamaster

 

 

【悲報】まんさん、朝からNHKを見て鬱になってしまう・・・

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1530328528/175

ストーカー規制法があるから 一度断られると再度挑戦するのは難しい時代 まんこさんは男の押しが弱いと思うのなら法律のせいだと理解しよう』

 

 

 

ストーカーは自分のやってることを恋愛行為だと思ってるし、好きな人にいきなり襲われた女性はロマンティックなひと時を過ごしてる。恋愛には客観的な証拠、再現可能性が無い。

http://b.hatena.ne.jp/entry/366254839/comment/masudamaster

 

 

『それは結局みんな「本来なら許されない何かが愛を理由に許されることがある」と信じてるからなのではないだろうか。』

http://b.hatena.ne.jp/entry/352040470/comment/masudamaster

 

 

しかしやっかいなのは「性欲・性癖・性感」に関しては「定性化 → 定量化」が無理であろうという点。例えば文脈を見ず起こったことだけを見れば男女間の正常位は紛れもなくレイプだが、その定性化を女性は許さない

http://b.hatena.ne.jp/entry/366929871/comment/masudamaster

 

 

 

宝石の国 第1話「フォスフォフィライト」

http://www.nicovideo.jp/watch/1507261222

19分38秒からのシンシャのセリフ 『俺はここでさらわれるのを待っている。月でなら、俺に価値を付けてくれるかもしれない。ずっと待っているが来ない。だが、昨日お前が現れた途端あぁだ。お前は良いな。敵にすら愛されて』

 

 

無言でセックスを始めようとする反ポリコレのノンケ女。セックスの同意について必死にルールを策定している俺たちが馬鹿みたいじゃないか。勝手にレイプされてろよ

http://b.hatena.ne.jp/entry/366819209/comment/masudamaster

 

 

『素敵じゃなかったセックスを犯罪扱いするのは、女性にとって逆戻りを意味する』

http://b.hatena.ne.jp/entry/354916720/comment/masudamaster

 

 

はてなブックマーク - 今こそ輪るピングドラムを語る時だろう?生存戦略

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1530934549/

これ観ながらコーヒー飲んでソープに通ってたわ 「少年よ我に返れ」って、政治的正しさを蹴っ飛ばして後ろ指指されたって女性をさらえ・尽くせってことだよな。

 

 

だって女って正常位されてる間、「いいよ、いいよ、それで良いのよ」とか男性に言わないでしょ?じゃあ男性は自分を信じて腰を振り続けるしかない。自分を妄信するしかない。その過程では己のちょっとした欠点は見逃さないとやってられない。

http://b.hatena.ne.jp/entry/349117769/comment/masudamaster

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 .