セックスの同意

 

 

 

殴られるのが好きで フェラもやると言っている女の胸を 誰が触ってはいけないと思うのだろう

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.kurage-bunch.com/manga/bokokoi/10/

 

 

↑ 正論

 

↓ キチガイ

 

 

女性「キスしたから裸になったからといってセックスに同意した訳じゃない、同意なき性行為はレイプです」

https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1520178254/

 

 

 

 

 欧米は、「いかなる女性の性被害も撲滅する」という壮大な目標を立ててしまったために、ガチガチにルールを作るしかなくなってしまった。そしてそのルールは我々の一般的な観念には反するものだし、女性を守るために立てた目標が逆に女性にとって不利になってしまっている面すらある。

 

 

 「恋愛・性愛の場であっても、全てガチガチに言語化しなければならない」ということになってしまうと、女性のボディランゲージにはもう何の効力も無くなってしまう。男性はもはや女性の口から出てきた言葉しか信じないし、その言葉を録音して証拠にしようと躍起になるだろう。男性はもはや女性について想像力を働かせなくなってしまう。女性が口から表現したものしか信じない。だから、男性は女性の表象を見てそこから深く潜り込んで過度に妄想しようとはしなくなる。

 

 

 「全て言語化しなければならない」というルールは、女性自身の一言一言にも、大きな責任と重みを生み出す。もう、昭和やゼロ年代までは生息していた、思わせぶりな泥棒猫・ Foxy Women・魔性の女、というものは存在できなくなる。

 

 

 「全て言語化しなければならない世界」では、男女間での「雰囲気での会話」というものも不可能になる。例えば、いかなる女性の被害を撲滅「しなくても良い」のなら、言葉に大した重みは無くなるので、きまぐれオレンジロードの夫婦喧嘩は夫が悪いことになる(空気を読めず口から出た言葉を信じすぎる夫が悪い)が、いかなる女性の被害も撲滅「しなければならない」のなら、言葉は重大な意味を持つので、きまぐれオレンジロードの夫婦喧嘩は妻が悪いことになる(空気に頼って正確なことを言わない妻が悪い)。もっとも、「夫婦になった2人は、公の性愛ルールとは隔絶される」という考え方も可能ではあるが、もしそうなら、私生活は聖域ということでもあるので、私生活に警察もフェミニズムも介入できなくなる。つまりDVも夫婦間レイプも存在しないということになる。

 

 

 左派リベラルフェミは、全てが女性中心に回る天動説(ウーマンセントリズム)を実現しようとして、袋小路に入っているだけである。女性のために良かれと思ってやったことは、必ず女性の負担になる。例えば、女性は男性ほどは悪いことをしないし、男性ほど暴力的・破滅的なこともしないが、反面、消極的な悪事・受動的な悪事は男性に負けず劣らず大量に行っているわけで(アンカウンテドクライム)、ウーマンセントリズムは、そのアンカウンテドクライムが残っていたままでは成立しないので、左派リベラルフェミは女性を調教するしかないのである。つまり、「全ての女性の不幸を撲滅する」という目標を立てた瞬間に、女性たちの「愚行権」も大幅に制限されることになるわけである。このジレンマを左派リベラルフェミはどう解決するか。男は既に弱りきっていて、ジレンマの処理場にはならない(男はもはやゴミ箱として機能していない)。道は二つしかない。女性が愚行権を放棄するか、それとも、「全ての女性の不幸を撲滅しなくても良い」と開き直るかの二つだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ブチギレ】『きまぐれオレンジロード』のOPテーマで夫婦ゲンカ勃発! - ニコニコ動画

http://www.nicovideo.jp/watch/sm22623988

 

 

「ルールを明かさない」という戦術

http://masudamaster.hatenablog.jp/entry/2018/06/15/140602

 

 

 

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/masudamaster/20180608/20180608132105.jpg

 

 

 

『リベラルもいよいよ苦しくなってきたな / 個人の関係は社会制度によらないで個人が自由に決めるべきって言ってたはずが性行為については社会規範を作ろうとしてる。』

http://b.hatena.ne.jp/entry/359645233/comment/masudamaster

 

 

女性「強姦罪のニュース見てるといつも思う」「彼氏でもない男の前で意識なくなるまで飲む女も馬鹿だわ」

http://b.hatena.ne.jp/entry/hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1496495926/

 

 

MeToo界隈の論争と同じ。女A「レイプされる女性なんて一人もいてはいけないのよ!」 女B「いやいや全ての男の攻めを悪にしないで!?私は同意が明確じゃない状態から襲われたい」と。

http://b.hatena.ne.jp/entry/366249505/comment/masudamaster

 

 

ストーカーは自分のやってることを恋愛行為だと思ってるし、好きな人にいきなり襲われた女性はロマンティックなひと時を過ごしてる。恋愛には客観的な証拠、再現可能性が無い。

http://b.hatena.ne.jp/entry/366254839/comment/masudamaster

 

 

しかしやっかいなのは「性欲・性癖・性感」に関しては「定性化 → 定量化」が無理であろうという点。例えば文脈を見ず起こったことだけを見れば男女間の正常位は紛れもなくレイプだが、その定性化を女性は許さない

http://b.hatena.ne.jp/entry/366929871/comment/masudamaster

 

 

無言でセックスを始めようとする反ポリコレのノンケ女。セックスの同意について必死にルールを策定している俺たちが馬鹿みたいじゃないか。勝手にレイプされてろよ

http://b.hatena.ne.jp/entry/366819209/comment/masudamaster

 

 

『素敵じゃなかったセックスを犯罪扱いするのは、女性にとって逆戻りを意味する』

http://b.hatena.ne.jp/entry/354916720/comment/masudamaster

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.